コンテンツにスキップ

GIMP vs Paint.NET:あなたに最適な無料のフォトエディタはどれですか?

最高のフォトエディタであるGIMP対Paint.NET
販売上。 1
マスターGIMP。 実用マニュアル
マスターGIMP。 実用マニュアル
RayaGonzález、Laura(作成者)
19,85 EUR

GIMPとPaint.NETは無料の画像エディタですが、互いに大きく異なります。 どちらが自分に最適かを判断するのは難しい場合があります。

写真編集者の世界は楽しいです。 ほとんどの人にとって、適切なツールを選択することはバランスをとる行為です。 あなたは無料のプログラムまたはお金がかかるプログラムに行きたいですか? XNUMX番目のオプションに進むと、コストのかかる間違いを犯すリスクがあります。 あなたは仕事を成し遂げるシンプルなものを選びますか、それとも強力でプロフェッショナルなものを好みますか? ここで間違った選択をすると、基本的なプログラムに制限されたり、ニーズに対して複雑すぎるものに圧倒されたりする可能性があります。

自由ソフトウェアのルートに行くと、GIMPとPaint.NETが戻ってくるXNUMXつの名前であることがわかります。 どちらのプログラムも非常に人気があり、当然そうですが、何をインストールする必要がありますか?

基礎

Paint.NETは、Microsoft Paintの非公式な後継者としてキャリアをスタートさせましたが、落胆しないでください。あなたが提案するよりもはるかに進んでいます。

これは単なるWindowsプログラムであり、開発者のWebサイトから無料でソフトウェアをダウンロードできる場合は、Microsoftストアから購入することもできます。 財政的貢献。 しかし、有料版を購入する義務はまったくありません。支払いをしないと決めた場合、文字通り何かを失うことになります。

GIMPは、Windows、MacOS、およびLinuxで使用できます。 これは非常に強力で、Photoshopの代替として機能することがよくありますが、初心者にとっては戸惑う可能性のある学習曲線が必要です。 そういえば、これらXNUMXつの画像エディタを比較してみましょう。

インターフェース

GIMPとPaint.NETを見てみると、外観に著しい違いがあることに気付くでしょう。 Paint.NETはかなり伝統的なWindowsプログラムのように見えますが、GIMPは他のプラットフォームで動作を開始したため、少し珍しいものです。

実際、GIMPについて、特に複数の個別のウィンドウで構成されている方法について、多くの人が困惑することに慣れていたのはインターフェースでした。 ソフトウェアはデフォルトでシングルウィンドウモードを使用するようになりましたが、必要に応じていくつかの部分に分割できます。 ただし、Windowsユーザーの場合、GIMPはあまり馴染みがなく、慣れるまでに時間がかかることがあります。

Paint.NETは、さまざまなツールパネルを表示および非表示にする機能を備えた、限定されたインターフェイスのカスタマイズを提供します。 プログラムをシステムの他の部分に適合させるためのカラーパレットのオプションもあります。

GIMPインターフェース

スペック

XNUMXつのうち、GIMPがXNUMXつのプログラムの中でより強力であることを否定することはできませんが、それは必ずしもそれが最高であることを意味するわけではありません。 GIMPとPaint.NETはレイヤーフレンドリーで、合理的に見つけることができるすべての基本的な画像編集オプションとツールを備えています。

しかし、GIMPのメニューとツールバーを一目見ただけでも、GIMPが最も機能が豊富であり、そのためのツールがたくさんあることがはっきりとわかります。 ヒーリングブラシ、遠近法ツールなどのPhotoshopスタイル。 。 色とレベルの修正、パスの作成、マスクオプションなどの強力なオプションもあります。 クリエイティブな側面を完全に解き放つために必要なすべてのもの。

とはいえ、Paint.NETは成功したプログラム以上のものです。 毎日の写真編集だけでなく、もう少しクリエイティブになりたいときのために、必要なものがすべて見つかります。 レイヤーはGIMPよりも基本的ですが、さまざまなフィルター、レベル調整、エフェクトがサポートされています。

どちらのプログラムもブラシをサポートしていますが、GIMPの扱いはもう少し洗練されていて高度です。 GIMPとPaint.NETはフォトエディタとして使用できますが、以前のバージョンで利用可能なツールの範囲は、ツールとして完全に機能することも意味します。 オリジナル作品の制作。

プラグイン

GIMPとPaint.NETの機能はプラグインを使用して拡張でき、誰もが利用できる幅広い範囲があります。 Paint.NETの場合、個々のプラグインとプラグインパッケージの広範なライブラリがあります。 ファイルを適切なフォルダにドラッグアンドドロップしてインストールするものもあれば、作業を簡単にするためのインストーラーを備えているものもあります。 残念ながら、Paint.NET用に特別にコーディングされたプラグインしか使用できませんが、移植された多くの一般的なツールに代わるものがあります。

GIMPユーザーには、プラグインに関して多くの選択肢があります。 画像エディタはすでに非常に強力ですが、オプションの範囲は特定のGIMPプラグインだけでなく、Photoshopプラグインでも拡張できます。 はい、GIMPで実際のPhotoshopプラグインを使用できますが、すべてが機能することが保証されているわけではありません。 GIMPは、スクリプトを使用した一般的なタスクの自動化もサポートしています。

Paint.NETインターフェース

使いやすさとパフォーマンス。

画像編集は、グラフィックリソースとプロセッサを消費するプロセスです。 したがって、コンピューターが強力であるほど、エクスペリエンスは向上します。 Paint.NETは、古いハードウェアで実行されている場合でも、はるかに高速で軽量なソフトウェアです。 一方、GIMPは比較的強力なシステムでも少し遅いように見えるかもしれませんが、画像エディタの全機能を使用すると、物事に追いつく可能性があります。 真剣に、そしてあなたが真剣なコンピューターを使用していること。

GIMPのように驚くべきソフトウェアが、間違いなくPaint.NETの方がXNUMXつのうちでアクセスしやすいという事実から逃れるのは難しい。 GIMPには、より基本的な対応物にはない学習曲線があります。 とはいえ、GIMPの可能性を十分に活用する方法を学ぶことは本当に有益です。

更新と開発。

Paint.NETは単一の所有者であるため、さらに印象的です。 小規模な開発チームにもかかわらず、問題の解決、パフォーマンスの向上、および新機能の追加のために、更新は常に快適に延期されます。 時代の先を行くことを好む人のために、あなたが参加できるベータプログラムがありますので、あなたはソフトウェアがたどる道を見ることができます。

GIMPも絶えず更新されており、プロジェクトのWebサイトには、将来のリリースの完全なロードマップが含まれているため、後で何を期待できるかがわかります。

これを共有